進化と深化、そして神化する世界観〜「風 is I?」を終えて。〜

『風 is I?』5日間9公演が終了した。 最高にアツくてちょっと切ない、風磨くんが作り出すいつもの夏が、今年もまた終わった。 気づいたら時をかけすぎてしまって(?)去年の『風 are you?』は感想を書きそびれているので、今のうちに書き残しておこうと…

あの日見た夢の先に。〜STAGEツアーを終えて。

この気持ちをきちんとした形で記録しておきたい! というのは、素晴らしい出来事を体感した時いつも思うことだが、如何せん文才が感動に追いつかず無常に時間が流れてしまう事例が、ここ最近多発している。 全部SexyZoneと菊池風磨くんのせいだ!(結局、風r…

未来は瞳(め)の中に〜櫻井翔 Hip Pop Boogie chapterⅡを聴いて〜

2008年、嵐8枚目のアルバムDream"A"live発売。収録曲「Hip Pop Boogie」は、櫻井翔くんのソロ曲だ。 2015年、ARASHI BLAST in Miyagiにて披露されたのは、この曲の詞が少しずつ変えられた「chapter Ⅱ」だった。 さすがchapter仕立て大好き翔さん。その詞の内…

夢の中で僕ら 確かに手を繋いでいたんだ〜風磨くんと、風 is a Doll?に捧げた夏〜

菊池風磨くんの初のソロコンサートへ行ってきました。どうしても今の思いを思うままに残しておきたくて、僭越ながら文章に綴ってみたいと思います。全然知らない人もわかるように割と説明的な書き方しますが悪しからず。※前半くっそ長い感想垂れ流し、後半重…

記号化されたアイドル・中島健人と、普通を主張する「特別」な存在・菊池風磨〜シンメとしてのふまけんが持つ魅力を考える〜

近頃、「ふまけんクラスタ」とは格段に少なくなったものだ。 デビュー当初の「とりあえず入りはふまけんから」な時代はとうに過ぎたのだろう。 幼く頼りなかった下3人は心も身体も成長し、今やそれぞれが個性豊かなキャラクターを確立、立派にSexyZoneらしさ…